ソウルケアサロン Lupinus (ルピナス)の
ホームページをご覧くださり、
ありがとうございます。

当サロンは、
心と身体の両面をケアし、
総合的な健康を手に入れるため、
ソウルケアという概念を取り入れ、
お一人お一人をサポートをいたします。

〜 魂のクリーニング 〜

ソウルケアで"本当の自分"を生きる!

人間には、ソウル (≒魂 )というオーラの領域があります。
身体があり、感情があるのと同じように、目には見えなくても、ソウルはあなたの中にしっかりと存在しています。

私たちはオーラの領域の【ソウル】で、あらゆる全ての感覚を感じています。

・大きなモノから、忘れているほど些細で小さなモノ
・ポジティブなモノから、ネガティブなモノ
・自分の思い込みで受け取ってしまったモノから、他人からの影響で受け取ってしまったモノ
・場のエネルギー
・他人のエネルギー

感じた様々な感覚を、記憶し、ソウルに刻み込んでいます。

また、ソウルには[ 恒常性維持機能 ]があります。
生命を一定の状態に保とうとする働きです。

例えば、体内に風邪のウイルスが入ってくると「生命が一定の状態に保たれない!」と、身体がウイルスを異物とみなし、熱を出すことによってウイルスを死滅させ、身体をいつもの状態へ戻そうとします。

また、人は走ると呼吸が荒くなります。これは体内の酸素が足りなくなり、「生命が一定の状態に保たれない!」と、呼吸を荒くして多くの酸素を取り入れようとすることによって、身体を元に戻そうとしているのです。

このような[ 恒常性維持機能 ]が、ソウルでも働いているのです。

人は生まれながらに、「老い」「崩壊」という退化のエネルギーの方向に向かって生きています。ですが、相反する「成長」「修復」という進化のエネルギーも持っています。
ソウルは、恒常性維持機能を持ち、この相反する方向性の2つのエネルギーのバランスを取る、という偉業を成し遂げているのです。

「生きてる」って、それだけで凄いことなのです!!

▪️私って、いつもこう…
▪️毎日それなりに充実してるけど、ふとした時に虚無感を感じる…
▪️お金がない…
▪️やりたい事が分からない…
▪️スケジュールが埋まっていないと、落ち着かない…
▪️疲れやすい…
▪️原因不明の体調不良が続いている…
▪️すぐにイライラする…、落ち込みやすい…
▪️頑張らないと…
▪️人生こんなはずじゃない!

などなど…

これらは、ソウルが不具合を起こしているサインの一部。

様々なモノが刻まれ、バランスを取るのに負荷のかかったソウル。
自分の目の前の出来事は、全てソウルというフィルターを通して現象化します。

同じパターンで上手く行かなかったり、いつも何かしら悩んでいたり、すぐに感情がざわついたり…というのは、ソウルというフィルターが反応して、影響を与えているからなのです。
あなたの目の前にある現実は、ソウルが投影されたものなのです。

つまり、「本物」の現実ではないのです!

身体や、身の回りの出来事へ現象化する前に、ソウルは《 違和感 》という色々なサインを私たちに出してくれています。

無理をする事や、我慢をする事に慣れすぎてしまっている現代人。
違和感を感じたとしても、それは気のせいだ/仕方のない事だ…と片付けたり、無かったことにしてしまいます。

それが、ソウルに負荷をかけることになっているとは知らずに…。

ソウルの負荷となっている溜まった古いモノ、不要なモノは泥水と同じ。
泥水は、外にかき出して初めて、綺麗な水に入れ替える事ができますよね。

想像してみてください!
ソウルのフィルターがクリーニングされて、透き通った水が循環しているところを…

あなたの目の前に現れる世界が、今までとは違って見えるはずです!

〜サロン名 Lupinus (ルピナス)の由来 〜

ラテン語のlupus(ループス:オオカミ)が語源で、別名「のぼり藤」とも言われる花の名前。
荒れた土地でも生存できる吸肥力があり、古代ヨーロッパではルピナスの花を食べると心が明るくなったり、想像力が高まると信じられていたそう。

〜ルピナスの花言葉〜
「貪欲」「想像力」
「いつも幸せ」「あなたは私の安らぎ」

ルピナスのように、一人一人が自分の喜びを「貪欲」に探求し、本来の「想像力」や直感力、自分の使命を思い出すように。
そして、心明るく「いつも幸せ」で溢れ、お互いが「あなたは私の安らぎ」となるように。
ひいては、地球全体が安らぎの場となるように…
という想いを込め、お一人お一人のペースに寄り添い、サポートをさせていただきます。

powered by crayon(クレヨン)